FC2ブログ

Selected category

All entries of this category were displayed below.

しまなみ海道チャリ旅☆目次

2009/08/09(Sun) 23:53
しまなみ海道 2008/11

2008年11月22日(3連休)の お話

① 尾道、お散歩

② 水軍城

③ 島ごと美術館

④ 多田羅鳴き龍

⑤ ラストスパート

⑥ 坂の上の雲のまち

スポンサーサイト




trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

坂の上の雲のまち

2009/08/09(Sun) 23:29
しまなみ海道 2008/11

多分 15時くらいに松山到着~

坂の上の雲ミュージアムへ



「1番好きな小説は??」 って聞かれたら

まず間違いなく 「坂の上の雲」 って答えるくらいウチに欠かせへん本


ほんで 「歴史上の人物で最も尊敬する人は??」 と聞かれたら

(他にもいるけど 1人だけやとしたら)

「秋山真之


物語は 正岡子規、秋山好古・真之兄弟の三人の人生をたどりながら

「近代国家」の仲間入りをしようとした明治の日本を描いています



単に歴史をみるだけじゃなくて、その時代の世界の人々の生き方とか

日本人の純粋さ、まっすぐさに強烈に感動できる作品

読み始めは なかなか進まへんくて まだまだ先がある。。。

って 挫折しそうになるんやけど (ウチも大学の時は挫折。。。)

2巻目くらいから 入り込んでしまって止められへんくらるくらい

社会人になってから 3回読んだけど、毎度 電車で涙しかけるし



PICT0010_convert_20090726081630.jpg

今 本屋さんで売ってる表紙は より、オシャレです




このミュージアム

拝観料400円やねんけど

1200円でも 人いっぱい入るんちゃうっていうくらい内容がスゴイ

明治の精神を感じられる空間がつまってた

設計も安藤忠雄やし ステキ

秋くらいに もう一回いけたら行きたいなぁ~って思ったり

閉館までいたケド 時間全然足りひんかったんやもん




ほんで ナホチャンとご飯食べた後、

千と千尋の道後温泉へ


DSC_0796_convert_20090719174524.jpg

お風呂、めちゃめちゃ混んでて 霊の湯、神の湯 2Fも待ちやったから

神の湯 階下(300円) しか入れへんかった

ちょっと残念

でも お風呂は気持ち良かったよ



DSC_0792_convert_20090719174447.jpg
商店街入り口



CSC_0823_convert_20090719173654.jpg
坊ちゃんカラクリ時計


DSC_0818_convert_20090719174546.jpg
パンダかわいぃ




チャリやし 自分との戦いだけになりそうな旅やなぁって思ってたけど

ナホチャンっていう かっこいい生き方をした女の子に出遭って

すごい刺激させられた2日間になったし めちゃ濃くって楽しかった


そんなナホチャンは 9月から南米取材で旅立ちます

どうか気をつけて いろんなことを経験して 

帰ってきたら また笑って いろんな話をしたいね



                          おしまい

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

ラストスパート♪

2009/08/09(Sun) 17:06
しまなみ海道 2008/11

大三島から伯方島へ


DSC_0735_convert_20090719174308.jpg


大三島橋


DSC_0738_convert_20090719174322.jpg

今治・尾道ルートで最初に完成した橋~

(99年しまなみ海道全通の20年前に完成)

このルート唯一のアーチ橋で、アーチ橋としては東洋一の規模を誇っています



DSC_0741_convert_20090719174337.jpg

伯方島の代表的な地場産業の一つが造船業です


それから

伯方の塩 


DSC_0754_convert_20090719174352.jpg

伯方の塩ソフトクリーム

さわやか~な感じで おいしかった

チャリで失われた体力を満たしてくれたクリームちゃんありがとぉ

ほんで 一気に 伯方から大島へ

DSC_0769_convert_20090719174412.jpg
伯方・大島大橋

ひたすらこぎます 




DSC_0771_convert_20090719174429.jpg
来島海峡大橋

3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋で、全長は4105m


橋は見えてんにゃけど 

もう。。お尻が悲鳴をあげてます




ついに渡りきって 


今治!!!!!!

きたぁぁぁああ


ふぅ~



こっから電車で松山へ向かいます


                             次へ   

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

多田羅 鳴き龍

2009/08/09(Sun) 15:47
しまなみ海道 2008/11

11月23日

ナホチャンと生口島から大三島へ

やっぱ喋る人がいると チャリも軽く感じるわぁ~


繧・b繧・001_convert_20090725152127

みかんが果てしなく目に入ってきます

おいしそう~


多々羅大橋に到着

完成当時は世界最長の中央径間長(890m)を持つ斜張橋やってんけど

2009年7月現在、中国江蘇省に完成した蘇通長江公路大橋(1088m)に超されて

世界で2番目~


DSC_0728_convert_20090719174230.jpg

橋の途中から 愛媛 in


DSC_0722_convert_20090725152959.jpg

塔の立体的幾何学形状から
鳴き龍という現象が起きることが利用者によって発見されて 
(設計時点では誰も予想してへんかったみたい
多々羅鳴き龍 と呼ばれています

三菱重工鉄構エンジニアリング㈱のサイトで解説されてます 



DSC_0726_convert_20090725153016.jpg



DSC_0729_convert_20090725153039.jpg



DSC_0730_convert_20090719174245.jpg

海上自衛隊のヘリ発見

                                  次へ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

島ごと美術館

2009/08/09(Sun) 15:18
しまなみ海道 2008/11

DSC_0644_convert_20090719174055.jpg

因島から生口島にかかる生口橋

今はもしかしたら変わってるかもしれんけど

1999年5月現在では 斜張橋として世界第9位の大きさで、

完成時点では世界最大の斜張橋やったみたい


ほんで 生口島は 「島ごと美術館」やねん

なんか ほっとんど気付かんまま終わっちゃったけど

だって 看板が出てるわけじゃないからさぁ

みんなも絶対気付かんはず。。。


DSC_0652_convert_20090719174856.jpg
コレは作品の一つではないんやけど・・・

遠目でみたら ほんまに人に見えてさぁ

「あそこから たそがれて夕日を見るのが ツウなん

とか思っちゃったけど 近くまで行ったら完全に人ではなかった。。。



DSC_0659_convert_20090719174910.jpg
《波の翼》 新宮 晋


DSC_0664_convert_20090720145904.jpg
.《凪のとき赤いかたち/傾》 植松奎二




DSC_0670_convert_20090719174134.jpg

生口島のサンセットビーチは
瀬戸内海一美しい夕日の見える海水浴場って言われてんねん


DSC_0692_convert_20090719174148.jpg
.《千里眼》  “のぞいてみよう、瀬戸田から世界が見える。”   松永 真

他14ヶの作品があるはずやってんけど・・・

もっと観察力を鍛えたほうがいいかも。。。。。


DSC_0697_convert_20090719174201.jpg

納得 さいっこうにキレイな夕日を見ることができました




このサンセットビーチで女の子に声をかけてもらって

ウチを同じく尾道~今治まで チャリ旅

同い年の25歳で しかも偶然同じ宿
もう 出遭うべくして出遭った ナホちゃん


翌日は一緒に今治を目指したよ


                        次へ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Calendar
03 | 2020/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲