スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

ハプスブルク展

2010/01/17(Sun) 11:22
京都のコト

1月16日

ハプスブルク展のチケットをいただいたので

大和大路を南に向かって ぶらぶら歩いて行きました


201001 045


実は初めて通る道やって

途中、こんなカワイイ看板を発見したり

201001 054


昔ながらのお店があったり

201001 058



えびす神社で えべっさんに会ったり

201001 039



  


201001 043

鳥居に注目



201001 042

お参りに来たら こっちにも気付いてあげてね



めっちゃ天気悪くてドンヨリ~やったけど

博物館に着いたくらいに晴れたよ


201001 008

ロダン 【考える人】



201001 011

今は単独の像として有名やけど

本来は【地獄の門】っていう巨大な作品の一部分やってんて



201001 016


知らんかったし かなり残念やったんやけど

重要文化財の正門が、工事のため閉鎖中やった ぐすん。



201001 025

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ
【悪魔を奈落に突き落とす大天使ミカエル】



201001 028
ディエゴ・ベラスケス
【白衣の王女マルガリータ・テレサ】
(5歳の頃の肖像画)

マルガリータは4人の子どもを生んだんやけど、

成人したんは1人だけで 3人は1年もたたずに亡くなって

本人も出産後 体調を崩して 21歳の若さでお亡くなりに。。



201001 029
ディエゴ・ベラスケス
【皇太子フェリペ・プロスペロ】
(2歳の頃の肖像画)

マルガリータの弟

病弱な身体を悪霊から守るために 鈴をつけてたみたいやけど

その甲斐もなく 4歳で亡くなりました。


近親結婚で「異様に血を濃く」してゆく王家。。。

こわすぎ。。。

だってマルガリータの結婚相手の母親と

マルガリータの父親は実の兄弟

ひょーーーーーってかんじ

血濃すぎたら すっごい弱くなるんやもんなぁ。。

恐ろしい時代やな。。と思った



ルーブルの時ほど混んでへんけど

それなりに人が いっぱいで みんな真剣なまなざし

明治天皇から皇帝フランツ・ヨーゼフ1世に送られた画帖とか

世界初公開みたいやし 興味ある人にはたまらんやろなぁと思った




trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。